コンビニ弁当と成人病リスク、ギムネマのハーブティー

肥満体型の人々は、成人病になりやすい傾向があります。
成人病の中には、糖尿病や脂質異常症など、怖い病が存在しており、特に中高年の方々は基礎代謝が落ちている事もあり、肥満から高い確率で色々な病気を併発させます。
多少の肥満体型であれば、むしろ健康的に暮らせるというデータが近年発表されました。

日本人の多くが実のところ中肉中背です。また平均値から少し重たい程度であれば、特に成人病に怯える必要はありません。
しかし、一方でコンビニ弁当を毎食食べている方などは、体脂肪率が欧米の人々並にある可能性があります。
コンビニ弁当は美味ですが、一つあたりのカロリーが高いのが難点です。
800キロカロリーから1000キロカロリー、中には1200キロカロリーを超えるコンビニ弁当まであります。

コンビニ弁当には塩分と脂質が普通の食事以上に含まれており、毎食食べ続ければ、誰でも肥満体型になり得ます。
また添加物や防腐剤など、普通のお弁当には入っていないコンビニ弁当独特の仕様も気になります。

成人病の対策と予防に注目されているのが、ハーブティーです。
特にギムネマが使われたハーブティーは今、大注目のダイエット支援ドリンクになります。
正式名称ギムネマシルベスタ、ギムネマには糖分の取り込みを抑える作用があります。
その作用のおかげで血糖値の過剰な上昇が抑止出来るのです。
ギムネマのハーブティー自体にヤセ効果はありませんが、糖分の多い食事といっしょに飲む事で、糖尿病を予防する働きが期待出来ます。

またコレストロール値をダウンさせる効果も期待されており、ギムネマのハーブティーを暮らしに取り入れれば、無理なく成人病と肥満体型の対策と予防が講じられます。