成人病と代謝とアボカドについて

成人病と言うよりも、生活習慣病という方が、身近に感じるかもしれません。一昔前は成人病と呼ばれていましたが、日頃の生活習慣がとても関わっていることから、呼び名はかわりました。時代は移り変わり成人病は、今では生活習慣病と呼ばれています。急に現れる病気ではなく、長年の食生活の不摂生や運動不足、喫煙や飲酒習慣、睡眠不足やストレスなどの、トータル的な蓄積が結果として成人病になっています。乱れた生活によって引き起こる成人病は、子供であっても似たような症状が出るため、今は生活習慣病として定着しています。

肥満であることは、生活習慣病の元にもなります。肥満者の方が病気にもなりやすいですから、脂肪は落とすことが肝心です。ダイエットには代謝を高めることで、効率的なダイエット効果を発揮しやすくなります。新陳代謝を高めるためには、アボカドの食材も役立ちます。脂肪燃焼食品絵もあり、摂取により体内脂肪を効率的に燃やしやすくなります。アボカドによる脂肪燃焼特性として、体内に蓄積された脂肪燃焼を促し、さらには新陳代謝をアップさせる効果も持っています。

ビタミンB1やビタミンB2も含んでいて、これは脂肪の代謝を助けてくでます。Lカルニチンも含まれていますが、燃焼系アミノ酸ですから代謝アップに貢献します。こうして効率的なエネルギー代謝は、サポートされます。体内にカルニチンが足りなくなると、運動をしても効率的な脂肪燃焼効果が発揮しにくくなります。ですが体の中に、たっぷりのカルニチンがあることで、効率よく脂肪を燃焼することが可能となります。脂肪分の高いアボカドですが、不飽和脂肪酸を含みますから健康に役立ちます。悪玉コレステロールもダウンさせますし、皮下脂肪解消や新陳代謝を高めるサポートになります。